So-net無料ブログ作成

ロンボクでサッカー観戦【インドネシア旅行記-8】 [2006ジャカルタ・ロンボク]

■2007/01/05の旅行記

■モーニングコール?

完全に熟睡していた夜中の2:00に突然部屋の電話が鳴る。驚いて電話に出てみると反応無し。どうやらモーニングコールの誤作動か。
やれやれ、と思いもう一度布団に入るも数分後に再度電話は鳴る。それを数回繰り返し、これはアカンと思いフロントに電話。

    『あのー電話が鳴るんですけど』
    『ハハハ、そりゃ電話は鳴るもんだろう』

...という出来損ないのアメリカンジョークの様な会話で趣旨は伝わらず、直接フロントへ出向いて説明。
何とか伝わったみたいで、しばらく待った後に部屋の受話器を交換してくれた。
いや無事に交換できてなりよりだけど何も夜中に誤作動せんでも。

何とか3:00過ぎには眠れたものの、思いの他ダメージは深く朝食はパス。

■朝

フロントで新聞を読む。


こんな広告を発見。何だか昼間にマタラムでサッカーの試合をやるらしい。

フロントに色々聞いてみると、どうやらマタラムの端っこでタクシーで10分程度のトコロらしい。
ロンボク島にはインドネシアの全国リーグに参加しているチームは無いはずなので、レベルの程は不明だけどちょっと行ってみるか、と決意。
ホーチミンでは結局観戦できなかったし...。

■散策

いつも様に街中をブラブラ。


とある屋台に袋で置いてある味の素。いや使うことはいいんだけど...ちょっと萎える。

■昼飯

マタラムモールの割りと高級そうなレストランで。
#いやずっとカフェだと思って敬遠してたら食事もできた


カニ入りのアスパラガススープ。定番ですな。


ミー・ルブス。まぁラーメンやね。

■サッカー観戦

新聞に書いてあった15:00に合わせてタクシーに乗ってスタジアムへ。
かなりこじんまりとしたスタジアムだけど、観客席と屋根もあって造りはそれなりに立派。
入り口でチケット(確か5,000Rp.くらいだったと思う)を買って入場。


ええっと。誰もいませんが?

スタンドで水やお菓子やらを準備しているおばちゃんに聞くと、試合は16:00からだそうな。
うーん、おそるべしインドネシア時間。


メイン左のゴール後にはリンジャニ山が。


右のゴールではボールボーイが遊んでる。裸足なのにいいキックするなぁ...。

試合時間が近づき観客も入り始め、選手もようやく入場。

地元のマタラムのチームらしい、白のシャツのPSDA。


こちらはロンボク北西部(らしい)の、GEMINI PUTRA。

そもそもどんな大会か全然分かっていないのでだけど、両チームとも選手の年齢はかなり若く高校生同士の試合に見える。
失礼ながらロンボク島でクラブチームが整備されているとも思えないので、地域の学生の対抗戦にスポンサーが付いたってトコロか...と想像。
因みにロンボク島の人口は約270万人で、日本では京都府とほぼ同等。


試合前には小銃を持った警官も入場。
そうそうこれなら安心...ってそんなに危険があるのか?


試合前。


両チーム並んで記念撮影。

■試合内容

キックオフ早々に右サイドを崩したPSDAが先制。
その後もGEMINI PUTRAの不安定な守備をついて何度も決定機を作るPSDA。
追加点も時間の問題か、と思っていたらPSDAのゴールキーパーへのバックパスをゴールキーパーが痛恨の空振り。ボールはそのままゴールインし、1-1の同点。


ゴールイン後起き上がれないGK。いやあのイレギュラーはブッフォンでも空振りするよ...。
#GEMINI PUTRAのGKへの寄せも良かったけど

このプレイで流れは変わり、PSDAは意気消沈、GEMINI PUTRAの攻める時間が長くなる。
徹底した左サイドの攻撃から遂に逆転に成功。
そして前半終了間際、同点を狙い前ががりになったPSDAからボールを奪ったGEMINI PUTRAが長いドリブルで一気に抜け出しGKと一対一。キーパーも交わしてゴール。


ゴールが決まる瞬間。これで3-1。

そのまま前半終了。

いや正直それほど期待してなかったけど、スキルのしっかりした選手もいるし、コンビネーションもある程度練習できてる印象。グダグダの部分も合わせて、非常に見てて飽きない。
後半も見てみたかったけど、ママハナさんとの約束もあり一度ホテル戻る。
#キックオフが15:00だったら最後まで見られたのだけど

まぁ観客も結構アツくなってきたし、ちょうどいいタイミングかも。


まぁ赤組のカタガタはこういうトコロというのはお忘れなく。

■おまけ・担架係り


キックオフ直後。三人で担架運べるんか?


そうそう、四人は必要よね。


いや五人は多いでしょ。


前半半ば過ぎから結局三人に。

■ママハナ家へ

この日の晩飯はママハナさんのご招待。


何だけどホテルの前のサテ屋台でサテを...。

約束の時間まで部屋で待ち、そろそろロビーに行こうかと思っていたら、フロントから『バグースダイバーズさんがお待ちでーす』との電話が。
あーママハナさんじゃなくてアグースさんが来たのかと思いロビーに行くと、スノーケリングのガイドをしてくれたウィンくんが。

    ええっと。バイクで二人乗り?

ママハナ家でOさん夫妻と合流し、ママハナさん(とお手伝いさん)の手料理を頂く。


ロンボクの名物料理(らしい)プルチンカンクン。空芯菜に辛ーいチリソースが。



これもロンボク名物のアヤムタリワン。これもチリソースで。

いやうまいです。

ロンボク最後の夜のいい思い出になりました。テリマカシ>ママハナさん


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

えどもん

写真からピーナッツソースとチリソースの香りがしてきそうでした。
なんか、ほのぼのとしたサッカー観戦ですね.... 
by えどもん (2007-04-24 09:46) 

mineja

>えどもんさん
nice!ありがとうございます。

ロンボクではサテにピーナッツソースはあまり使わないみたいですね。
何だかよく分からない濃厚なソースを使っていました。
僕はピーナッツソースが苦手なのですが、かといって何のソースか分からないのもチト怖い...。
by mineja (2007-04-30 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。