So-net無料ブログ作成

ボルドー→パリ [1999スペイン&フランス]

■1999/02/08 (日)

8:00にHENDAYA駅着。
スペイン出国→フランス入国に関しては完全に寝ぼけていて全く覚えていない。
EU圏ということもあり、アッサリしていたとは思うが、この状態でスリにでもあったら全く気付かなかっただろうな...。

しばらく休憩して回復を待つ。まずは売店で、"L'EQUIPE"と"FOOTBALL"紙を買う。
フランス語は全く読めないが、フランスに来たことを実感。(僕、何か間違ってますか?)
水曜日のポルトガル-オランダの試合のキックオフ時間(20:30)を確認。

9:30発のTGVでボルドーへ...。とはいえ、思いつきでボルドーに来たものの、ワインに興味がある訳でもなく、TOUR INFO.で地図をもらい、バスに乗る。


ジロンダン・ボルドーのホームスタジアム、スタッド・ミュニシパル。

ここに行くのにバスに乗って、運転手に『ミュニシパルに行きたいので着いたら教えて』と言っておいたら、すっかり忘れられて終点まで乗るはめに。帰りも半分忘れかけてたみたいだし。
雨が降り始めたので、駅まで戻る。
駅で、ジロンダン・ボルドーのグッズを買い、再度TGVでパリへ。

19:00パリ着。会社の知人がちょうどパリに旅行中とのことで、そのホテルに向かう。
取り合えず、小額を両替。これが後で後悔の元に。

ホテルの名前と大まかな場所はチェック済みだったが、最寄りの地下鉄の駅名を勘違いしていて、迷う。タクシーに乗れるほどフランス・フランの持ち合わせがなく、両替できそうなトコロも無い。
結局小雨の中二時間ほどウロウロして、これはヤバイかも...と思ってタクシーの運ちゃんに話しかけてみたら、『そこで金下ろせば?』と銀行のキャッシュディスペンサーをアッサリ指差す。

メルシーボクゥ。ようやくまとまった現金を確保し、そのタクシーでホテルへ。
#結局、"Porte de Clichy"と"Place de Clishy"の間違いでした...。

部屋も空いており、無事チェックイン。Tさんとも連絡取れて一安心。
疲れきってすぐ熟睡...。

スタッド・ミュニシパル


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

haru

ハラハラドキドキ感が伝わってきました!
私も海外でバスに乗ると運転手さんに降りるところで
教えてもらうよう頼むんだけど、いつもちゃんと教えてくれるか不安です。。
終点まで行っちゃったかぁ・・・
でも、そんなのも旅のおもしろさかもしれませんね~!
by haru (2006-09-23 18:33) 

mineja

>haruさん
お帰りなさいまし。nice!ありがとうございます。
最近は積極的に海外でも路線バス使ってますが、一番最初はこの時です。
途中、明らかにスタジアムの横を通ってるのに、何も言ってこないので、
別のスタジアムかなぁ...、と思っていたら終点まで行っちゃいました。
by mineja (2006-09-24 21:28) 

haru

ありがとうです。ただいまです♪
<別のスタジアムかなぁ
そのシチュエーションわかります。
「これ、違うの?違うの?でも言ってくれないし、違うんだよね?
え?やっぱりあれだったの???」
って感じでしょうか。
でも、旅先でちょっとしたアクシデントがあるとブログのネタになる!と思ってしまいません?(笑)
by haru (2006-09-26 00:38) 

mineja

>haruさん
またまたコメントありがとうございます。
聞きたいけど、『向こうはこの街のプロだから...。』という躊躇がありますよね。
ブログのネタ...確かにそうかも。
でも、ブログのネタになる程度ならまだ良しって感じですかね。
by mineja (2006-09-26 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。