So-net無料ブログ作成

フロンターレOB戦→マリーゼ-ペルーレ【等々力二連戦】 [football]

それいゆさんが若者達のアジア一の称号とプライドをかけた勝負を観戦してる間に、等々力で二連戦。

■掴み


マリーゼのマスコット、マリちゃん。
2006年にドイツで行われた、サッカー成人男子世界大会のマスコットは、下半身丸出しで
非難をあびたが、こちらはシャツが長めでセクシー路線。

■2006.09.17(日) フロンターレOB戦

川崎フロンターレチーム設立10周年を記念した行われたOB戦。
知人が出場するので(翌日の女子の試合のついでに)行ってみた。


試合前。まだ現役もいれば、ダレ?な人もいますが、サポは結構喜んでた。
(僕の知人はダレ?な方です)

雨の中25分ハーフ。3-2でホームシャツチームの勝ち。

#試合後のマイクを握った中西のスピーチ、 #『これから先弱くなっても応援して下さい』 #ってのはこれから試合を控えた、優勝争いしている #選手の前で言っていいものか...。

■2006 J1 24節 川崎フロンターレ-ジュビロ磐田

ナビスコの賞金一億円に目が眩んだフロンターレが、ケンゴ、マギヌンを温存した結果、3-4で痛い敗北。
昔の人はいいことを言ったものです。

  『二兎を(略)』

■2006/09/18(月) 日本女子サッカーリーグ一部11節
 東京電力女子サッカー部マリーゼ-TASAKIペルーレFC

福島がホームのマリーゼと兵庫がホームのペルーレの一戦が何故か等々力で。
試合前のアナウンスでは、川崎の市長さんが強烈に呼んだらしい。
何故?マスコットがイルカ同士、くらいしか共通点が見つからない...。

とはいえ、アテネオリンピック出場権をかけた国立での北朝鮮戦をTV観戦した際、後半途中から投入された丸山桂里奈の必死のボールキープで北朝鮮の反撃をしのいだのを見て以来、ずっと彼女を生で見たかったので、いい機会。


試合前、左がマリーゼ、右がペルーレ。


ペルーゼイレブン。


マリーゼイレブン。

前半マリーゼいいところ無し。ペルーレに先制され0-1で折り返す。
後半からテンポよくボールが動き出し、こぼれ玉も的確に拾える様になる。
一気に反撃し、残り10分までに3-1と試合をひっくりかえす。
が、ここからマリーゼは消極的になってしまい、3-2とされた後の試合終了前のFKを山本に直接決められ、結局3-3の引き分け。


試合終了後。
勝ちゲームを逃しただけにツライ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 2

それいゆ

東京遠征お疲れさまでした。
シンガ遠征できなかった分は、来月のインド遠征で私の分まで応援お願いします(笑)。
私、実は、女子サッカーは一度も(TVでもたぶん・・・)見たことありません。
minejaさんのようなレベルの方から見ても、けっこうおもしろいものですか?
そういえば、U-17のときに大橋監督にお会いしました。(なでしこの前はアルビS監督なんで・・・)
ワールドカップ出場をかけたプレーオフ、がんばってもらいたいですね!
by それいゆ (2006-09-19 01:11) 

mineja

>それいゆさん
またまたnice!ありがとうございます。
面白いかどうか、と問われると正直、ビミョウなトコロです。
この試合に関しては、前半は(U-17の決勝の放送が遅かったのもあって)
非常に眠気を感じました。後半はこれぞ日本女子って感じでキビキビした
試合で45分間目が離せなかったです。
(観戦の動機は丸山桂里奈目当てってのありますが:-)

スカパーかローカル局かは不明ですが、実況席で大竹奈美とハラヒロミを
見ました。しっかり写真撮らせて頂きました:-)

#インド行きはまだまだ計画立たず...。
by mineja (2006-09-19 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。