So-net無料ブログ作成

アジアユース・カタール戦 [2004アジアユース観戦記]

■2004.10.03(日)の旅行記

■朝食

中華街・ファーイーストスクエアのヤ・クン・カヤトーストにて。

激甘のミルクティがナイス。

■お茶

お約束過ぎの茶淵(ティーチャプター)にて。

プーアル茶を選択。三階席は狭くて落ち着く。

■昼飯

とあるシンガポール情報サイトにて『チンホアより味は上』と書かれていた天津館へ。


小籠包。写真でも一目瞭然、皮が厚くて不均一。肉汁も少ない。
#いやこれでも日本で食べれば十分なんだろうけど京華の後では......。


チャーハン。魚の塩漬けのやつ。Sサイズ。
チャーハンは味が薄くて、魚は塩辛い。一緒に食べれば...のはずなんだけど
中途半端な味しかせず。選択失敗。Sサイズでも全部食べられず。


杏仁豆腐。温かいの。汁は甘くて、豆腐は無味。これも中途半端...。

■ジョホールバルへ

ラーキンスタジアム近くのバスターミナル行きということで、クイーンストリートバスターミナル発のバスを選択。

客も少なく、エアコン付きで快適。

マレーシア入国後、マレーシア側のバスに乗り換える。こっちはちょっとボロイ。
ラーキンバスターミナルからタクシーでラーキンスタジアムへ。


かつて日本代表がイランにゴールデンゴール勝ちし、ワールドカップ初出場を決めた、ラーキンスタジアム。

が、ユースにとっては、1997ワールドユースでガーナに同じくゴールデンゴールで負けた鬼門。
シンガポール出発時は快晴だったが、スタジアム着後すぐに小雨が。やや肌寒い。席は『熊裏』


試合開始前。
世界選手権(=ワールドユース)がかかった試合なのにいま一つ緊張感がない。
君が代はナカナカ始まらず、カタール国歌は間違えてFIFA ANTHEMが。
取りあえず会場責任者はクビだな。

試合は両チーム無得点のまま前後半終了。延長戦へ。
#ゴールデンゴールかシルバーゴールか、それとも普通の延長か全く情報が #無いため、いつも以上に恐々な延長でした。結局最後まで0-0でしたが


PK戦前。


カタールの四人目をGK西川がストップ、五人目の船谷が決めて、ワールドユース行き決定!!


いや、決して面白い試合ではなかったが、ナカナカ緊張感あり見ごたえは十分。


終了後。メインスタンドの出入り口からミックスゾーンがまる見えという素晴らしいショボさ。


大熊カントク。


カレンロバート。(左端は森本)

帰りの手段を考えてなかったが、運よくタクシーがすぐに拾えたので、そのまま国境へ。
イミグレはシンガポールに帰る現地の人で大混雑。


何とかオーチャードに戻り、屋台でチキンライスを。
きっと普通の味だったんだろけど、空腹のためガッツリ頂く。
(写真撮り忘れたけど、一緒に頼んだ牡蠣入りオムレツはうまかった)

ラーキンスタジアム


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 2

それいゆ

おぉ~、JBまでサッカー見に行かれたのですね~。
もしや9月の訪星計画もサッカーがらみ?(笑)

↑で杏仁豆腐って書かれているのは、広東デザートの豆花ではないでしょうか?
豆乳から作られているので、杏仁粉を使った杏仁豆腐のような甘みはないので、シロップをかけて食べます。温かいのがふつうですが、お店によっては、冷たい版もあります。
私は日本のお豆腐のようなやわらかさがあって、大好きなデザートの1つです。
by それいゆ (2006-08-04 20:53) 

mineja

>それいゆさん
nice!ありがとうございます。
>もしや9月の訪星計画もサッカーがらみ?(笑)
↓こちらです。準々決勝狙い...。
http://blog.so-net.ne.jp/mineja_2/2006-07-20

杏仁豆腐...それいゆさんのご指摘の通りだとは思うのですけど、メニューには
“杏仁豆腐”と書かれていたのですよ。
食事が今ひとつだったので、デザートに期待していただけに、かなりガッカリ
でした。
豆花は豆花でちゃんとしたトコロだと美味しいのでしょうね...。
by mineja (2006-08-04 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。