So-net無料ブログ作成

ホーチミン四日目【ヴェトナム・シンガポール-4】 [2005ヴェトナム・シンガポール旅行記]

■2006.01.02の旅行記(旧ブログから移管)

■朝飯

今日はホテルの朝食をパスしてタイビン市場へ。

昨日気になった豚団子の炭焼きだけを一串頂く。VND8,000。
ブン・チャー一杯がVND8,000なので高い気がするけど、入っているのは団子二個なのでどうだろ?まぁバラ売りしてくれたこと自体に感謝。味は予想通り、すげぇうまい。


焼く前はこんな感じ。

■シンガポール航空オフィス

ホーチミンの居心地がいいので、シンガポールへの移動を一日伸ばすべく、SQのオフィスへ。が、正月休みということで、今日までお休み。
空港に行くか電話するという手もあるけど、明日で何とかなる気がするので深く考えない。

■市内観光

まぁそもそも真面目に観光する気は皆無なんですけど、適当に散策。


中央郵便局。博物館にでもなっているのかと思っていたけど、中は普通に郵便業務やってたっけ。


サイゴン大教会。


市民劇場。先頭のバイクで隠れてますが、結婚式の記念撮影中。


後は人民委員会。手前はホーチミン市に来て四日目で初めて邂逅したホーチミンな人。


ホーチミン市博物館。ここでも結婚式の記念撮影が。
ホーチミンだとこれが定番なのかな?と思いつつどうも、新郎新婦とか撮影スタッフとか市民劇場で見たのと似てる気がする。もしかしてパンフレットか何かの撮影か?

■ドンコイ通り周辺


ヤマハ発動機のショールームにサイン入りサッカーボールの展示が。

中に入って見せてもらったら予想通りジュビロ磐田のでした。
多分、2005年のACLのやつでしょう。ホアン・アイン・ジャライとのアウェー。

■昼飯

ルオンソンクアイで焼肉。


取り敢えず、牛(VND60,000)を注文。結構量があって満足。ヤギの胸肉は食べられませんでした。


アスパラガススープ(VND10,000)。胡椒が効いててうまい。

■休憩

ホテルに戻る途中に、ベンタイン市場近くでサトウキビジュースを頂く。

こんな機械で絞って、

ヌック・ミアの完成。VND10,000。高い?味はサッパリしててうまい。


ほとんど意識することはないけど、ヴェトナムって社会主義なのだなぁ、と感じる瞬間。こういう看板を時々見かけます。

歩き疲れたのでホテルに戻って休憩。

■再度ドンコイ通り~晩飯


ドンコイ通りの近くで椅子の下で眠っている二匹の子犬がいたので撮影しようとしてたら...
飼い主のおばちゃんが気を使ってくれて、足を動かしたら二匹とも起きてしまう。
何だか寝起きで期限が悪いのか二匹して暴れまわってしまい、おばちゃんに足で踏まれる始末。
いやー申し訳ないことをした(もちろん犬にね)。動物の写真って難しいね。



タイバンルン通りにある、アラブ・ケバブで晩飯。
何処かの土産屋に置いてあったネームプレートを見て、ケバブが食べたくなったのよ。
(この店も『地球の歩き方』に載ってました。うーん不本意)
ラム・ケバブ(VND46,000)とパイナップルジュース(VND8,000)。
ちょい高いけど、具がしっかり入ってて、ピリ辛でうまかったです。

■帰り道


ベンタイン横の屋台で、初日を同じ店で同じマンゴーシントーを。あーいきかえるー。


隣の店に日本のTVの撮影隊が来てました。名古屋の放送局でした。
市場の屋台を色々回って撮影してましたけど、何の番組だったんだろ?


9月23日公園ではヴェトナムローカルの(多分)TVドラマの撮影が。
結構な人だかりできてましたが、メジャーな役者さんはいなかったみたい。

さて、明日はシンガポール移動か延長か。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。